読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファーマーたけのブログ

脱サラした男タケの農業人生を綴ります。

最近疲れがひどいので、疲労回復にいいサプリを注文したところ・・・

 
32歳男性で、家族は嫁と2歳の息子がいます。
四国の小さい町で脱サラ後、農業やっています。
 
 
春になって、農業も忙しくなってきました。
 
 
 
5月のGW頃に植え付けする夏野菜の準備で、今は
毎日耕運機に乗っています。色々やることが多く、
休む暇もありません。
 
 
 
その上、知り合いの人から頼まれて、田植えに向けて
苗運びのバイトもやっています。僕の住んでいる
ところは、早稲米が多く、4月中旬から下旬にかけて
田植えをする農家が多いです。
 
 
 
以前、四国は9月から10月にかけて収穫していたそう
ですが、台風が頻繁に来るので、その時期を外して
田植えするようになったそうです。
 
 
 
おかげで、台風被害に合わずに出荷できるようになったし、
早稲米の方が、出荷量が少ないので、いい値で売れるそう
です。
 
 
 
1日中忙しくて、夜になったら、ぐったりの毎日です。
現金収入が多くなるのは嬉しいのですが、自分の畑の作業も
あるので、疲れたままの体をひこずって作業するのが、
とてもしんどいです。
 
 
 
ある日、嫁が『にんにくサプリがいいみたい』と言って、
が疲労回復に効果的ということなので、申込みしました。
 
 
 
初回は頼みやすく、千円程度です。ある程度継続しないと
いけないみたいですが・・・農家は体が資本なので、疲れを
ためないようにしていきたいです。
 
 
 
今は、まだ助成金をもらっているので、生活は何とかやって
いけています。若年層の農業就労者に年間150万円を5年間
ほど給付される助成金があり、5年間で何とか農家でやって
いけるようにしないといけません。
 
 
 
子供ももう一人欲しいし・・・
自分が農業でうまくやっていけるかどうか、若干不安ですが、
ここまで来たらやるしかないですね・・・(笑)
 
 
 
にんにくサプリの効果はどうでしょうか?即効性はないらしい
ですが、継続したら、どこか違ってくるかな・・・
 

浮気調査サイトがすごい!

32歳男性で、家族は嫁と2歳の息子がいます。
四国の小さい町で脱サラ後、農業やっています。
 
 
 
僕は、嫁とは仲良しだし、2人で農業やってるから、
僕が浮気なんて、考えたこともないです・・・はい・・・
 
 
 
というか、そんなひどいことできませんよね。
四国の小さい町まで僕について来てくれて、人生
預けてくれてるのに・・・
 
 
 
浮気って、逆の場合もけっこうあるみたいですね。
ですが、ネットから申し込めるから、今は地方とか
都会とか関係なく、浮気調査できるらしく、すごく
便利になりました。
 
 
 
いや、それだけ、浮気が多くなっているのでしょうか?
それは由々しき問題なので・・・
 
 
 
もっと家族を大事にしてほしいと思います。
家族と仲良しじゃないと、自分の力も最大限発揮する
ことができません!
 
 
 
特に、自営とか農業とか漁業とかは、家族一丸となって
取り組まないと大変だから、浮気なんかしてる場合じゃ
ないですよ。
 
 
 
浮気調査サイトを偶然ネットで見つけてしまったので、
自分の感想を書きました。
 
 
失礼しました・・・(;´・ω・)
 

発芽米の栄養価が高いって知ってた?

32歳男性で、家族は嫁と2歳の息子がいます。
四国の小さい町で脱サラ後、農業やっています。
 
 
 
今年の目標は、自分の軌跡となるブログを更新する!
だったのですが、3月は確定申告があり、初めてなので、
役場の農林課の人の指導を受けながら、確定申告のため
の資料作りが大変で、更新する暇なかったです。
 
 
 
きっと、年のはじめの1月から領収書をとって、こつこつ
会計ソフトに入力してたら、大したことない作業なのに、
いっぺんに貯めるから・・・しんどいんですよね。
 
 
 
はっきり言って、経理は嫁に担当してもらいたいのですが、
2歳の息子がかなり多動で子育てだけでも大変だから・・・と
却下されたので、仕方なく今年もまた俺がやっています。
 
 
 
うちの育てている野菜は、春菊です。少し前までハウスで
たくさん育てて、道の駅や若手農業者グループの店舗で販売
していましたが、今は4月の後半に植えつけする夏野菜のための
土づくりをしています。
 
 
 
農業は始めたばかりで、米まではできないけど、いつか田んぼを
もっと借りて、稲作もやってみたいと思います。
 
 
 
先月から、嫁がネットで知ったという発芽米をお米と一緒に炊いて
います。玄米は栄養価も高くて健康にいいけれど、手間がかかると
いうことは知ってましたが、このファンケルの発芽米は、研いだ
お米に一緒に加えて、そのまま炊くだけなのに、栄養価がすごく
なるから!と嫁が言うので、食べています。
 
 
 
まあ、俺は白米だけの方がいいけど、嫁が『白米はカスみたいな
もの』と言い張るので、発芽米たべています。
 
 
 
ここのところ、便通がすごくよくなったのは、発芽米のせい?と
1人思ってるけど、嫁にいうと、ずっと続けてしまいそうなので、
黙っていようと思います(;´∀`)
 
 

脱サラして農業人になった理由

こんにちは!タケです。

 
 
32歳男性、農業やってます。家族は嫁と2歳の息子がいます。
 
 
2年前、大学を卒業して新卒から勤めた会社を辞めました。
なぜ、会社を辞めたかったのか、厳密なことは自分でも分かりません。
 
 
新人の頃はそれなり仕事が楽しくて、やりがいもあって、張り切ってたのに、
いつの間にか、精神が疲弊してきて・・・心が風邪をひきかけになってた・・・
 
 
それに気が付いた嫁が、旅に行こう!って言ってくれて、何となく行ったことの
ない四国に行ってみました・・・


JRで四国一周の旅・・・
気に入った町で3日ほど滞在したら、またJRに乗って・・・ていう気ままな旅を
していたら、知らない間に元気になってた。
 

山や海や渓谷がすぐ近くにあって、食べ物がめちゃ美味しい、小さな町に
嫁も俺もすぐ気に入って、1週間以上滞在してみた。


そして、本気でその町に住むことを真剣に考えるようになり・・・
長期休みごとに何度か行くようになり・・・
自然と町の人とも仲良しになり・・・


そうこうしている間に、役場の人から声がかかり、移住促進事業の一環として、
住宅と小さな土地をあり得ないくらいの安い値段で貸すから、町のために
頑張ってほしいと言われ、脱サラして移住してきたという訳です。
 
 
今のところ、まだまだ農業で生計を立てられるほど、まともな野菜は
作れないけれど、町おこし協力隊の職員の仕事も与えられて、役場から
給料もらいながら農業しています。


休みになったら、魚釣りしたり、バーベキューしたり、仲間とスポーツしたり、
毎日がすごく楽しいです。


収入は激減したけど、生活にあまりお金がかからないから、今の方が余裕が
あるのが不思議です。
 
 
嫁も俺も都会育ちだけど、求めていたものはこれだったのかと、すごく満足
しています。


まだまだ未熟な俺だけど、必ず農業で自立したいって思っています。